2021.06.30

2021

【お知らせ】BIOTOPE X 軽井沢風越学園 デザインパートナーシップ

BIOTOPEと軽井沢風越学園がデザインパートナーシップ協定を結びました

BIOTOPEが戦略デザインを通して蓄積してきた、個人の中に眠るビジョンを引き出し、デザインの手法で具体化していくという創造性を学ぶノウハウを提供し、社会実装していく学校現場として、軽井沢風越学園とパートナーシップを組むことになりました。軽井沢風越学園は、探究の学びを実践する、昨年度新設された幼少中混在校です。

具体的には、参加型デザインのノウハウを使って、スタッフ・子どもを巻き込んだ創造的な学びプログラムのデザイン(アート・デザイン思考などを活用した学びプログラムの共同開発など)を行い、実践の知見化を進め、研究成果を社会還元のため発信して行きます。

このパートナーシップは、自律的で創造的な学びを提供する教育機関の形をデザイン、実験し、世の中に発信していくことで、日本における学びの形をアップデートすることを目的としています。

これからの時代を担うこども達の新しい学びの形の実践に、ぜひご注目ください。

また、これまでのとりくみを、PROJECTページで振返りましたので、こちらも合わせてお読みください。

写真
(右)学校法人軽井沢風越学園 理事長 本城慎之介氏
(左)学校法人軽井沢風越学園 校長 園長 岩瀬直樹氏
(中)株式会社BIOTOPE 代表 佐宗邦威

CONTACT US