2020.04.07

MEDIA VOICE

【BIOTOPE TIDE】After Coronaの世界Vol.3-1 公開

【After Coronaの世界 vol.3-1 分断する世界を繋ぐ「国境なきMakersたち」】
After Coronaの世界。第三弾は、トルコ・イスタンブールに在住するポリシーデザイナー 廣瀬氏から、世界の新型コロナウイルスとの戦いに関する論考が届きました。

彼の赴任地であるトルコは、欧州とアジアの交差点でもあり、中東イスラムへの影響力も大きい場所です。文化の衝突の要衝に身を置く立場から、アフターコロナ(AC)における世界についての視点を寄稿してもらいます。今回はその第一弾。パンデミックによって分断する世の中において、人類の協調をいち早く実践しているのは、3Dプリンターの活用をはじめとするPersonal Fabrication技術の活用によるMakers達ではないか。

パンデミックにより、ヒトの移動が極限まで制限され、ブロック化が進みつつある世界の中で、その危機を乗り越えようと国際的に連携する世界市民の姿が現れ始めています。ぜひご覧ください。

記事はこちら▼
BIOTOPE TIDE:「After Coronaの世界 vol.3-1 分断する世界を繋ぐ“国境なきMakersたち”
BIOTOPE TIDE: 過去の「After Coronaの世界」の連載

CONTACT US