2020.09.07

MEDIA VOICE

【BIOTOPE TIDE】未来観光インド編-1

【未来観光〜インド編 vol.5-1 リキシャと物乞いが消えたインドで見たもの】
社会貢献と事業性を両立する企業家を多く輩出するインド。BIOTOPE代表の佐宗が今年の初めに現地を訪れて執筆した、旅のエッセイが公開されました。
成長著しいインドからは、TATAのような国際企業やOYOのようなユニコーン企業が毎年のように誕生しています。そんなインドの事業の裏には、企業家から女子高生までが広く持つ「社会に対する責任」の意識がありました。
この前半の記事では、インドのモビリティの中心にあるリキシャビジネスで起こりつつあるイノベーション、そしてそれらの社会事業を支えるインパクト投資の裏側を考察していきます。日本や欧米と異なる、インドの事業への新しい姿勢に想いを馳せていきます。

▼記事はこちら
BIOTOPE TIDE: 「未来観光〜インド編 vol.5-1 リキシャと物乞いが消えたインドで見たもの
BIOTOPE TIDE:未来観光〜過去の連載

CONTACT US