2020.09.01

MEDIA VOICE

【Dots&Loops】リ・パブリック x KESIKI x BIOTOPE パースペクティブメディア

【新メディアリリースのお知らせ】
KESIKI、リ・パブリック、BIOTOPEの3社が、日本のデザインカンパニーという立ち位置からの視点共有メディア「Dots&Loops」を立ち上げました。
世界で猛威を振るう新型コロナウィルスによって、これからの世界がどうなっていくのか不透明な毎日。私たちは、自分がつくりたい未来を思い描き、その実現のためのプロセスを生み出していく〈インサイド・アウト〉の視点が、不確実な時代に大切になると思っています。Dots & Loopsでは一人のビジョン(Dots)を社会に波及させていく(Loops)先駆者達、つまり〈インサイド・アウト〉を実践する人々との対話を通じて、明るい未来を作るための視点を収集し、議論を深めてその実践者をひとりでも増やしていきたいと思っています。
デザインはKESIKIチーム、最初の記事はDots&Loops発起人であるリ・パブリック田村氏が担当しました。そして、初回の先駆者は株式会社ナカダイの中台社長。産業廃棄物処理にクリエイティブの概念を持ち込み、リサイクル、リ・マーケティングビジネスを創造する中で循環経済をつくる過程やコロナ時代に必要な持続的な経営についてお伺いしました。ぜひご一読ください。

▼記事はこちら
Dots&Loops:「捨て方をデザインする」中台澄之(ナカダイ 代表取締役 モノファクトリー 代表取締役)
Dots&Loops:「僕たちは岐路に立っている-けれど-どっちに進むかは僕たち自身が決めることだ。」田村大(リ・パブリック共同代表 、Dots & Loops発起人)

CONTACT US