2020.09.08

MEDIA VOICE

【BIOTOPE TIDE】未来観光インド編-2

【未来観光〜インド編 vol.5-2 ガンジス川で考えたソーシャルとビジネスの邂逅】
社会貢献と事業性を両立する企業家を多く輩出するインド。BIOTOPE代表の佐宗が今年の初めに現地を訪れて執筆した、旅のエッセイ第二弾が公開されました。
女性の自立を支えるリキシャビジネスやインパクト投資の裏側を見つめた前編。それに続き、今回の後編では、マイクロファイナンスを中心とした地域の融資システム、中古品をリサイクルして地域に分配する社会事業の事例紹介をしながら、分断されがちな資本主義社会で、経済的なリターンだけでなく社会のつながりを追求することについて考えていきます。
絆と希望を尊重するビジネスで、インドが新しい経済成長モデルを描こうとしています。

▼記事はこちら
BOTOPE TIDE: 「未来観光〜インド編 vol.5-2 ガンジス川で考えたソーシャルとビジネスの邂逅
BOTOPE TIDE:未来観光〜過去の連載

CONTACT US