2020.01.15

MEDIA VOICE

【BIOTOPE TIDE】対抗文化の新都よりvol.3-1 公開

【対抗文化の新都より Vol.3-1 ヨーロッパ、気候変動ストライキにみる自律型市民社会】

ベルリン在住のエクスペリエンスデザイナー日比野紗希氏が日常の暮らし、文化の中で感じる些細なことから、新たな流れを生み出す種を探る連載「対抗文化の新都より」『ヨーロッパ、気候変動ストライキにみる自律型市民社会』を公開しました。
スウェーデンの16歳の少女グレタ・トゥーンベリの活動が日本でも先日話題になりました。これをきっかけに世界中で気候変動へのストライキやデモが巻き起こっています。ベルリンのデモの参加体験を通して、日本人のデモに対する価値観の特異さを日比野氏が詳述します。

記事はこちら▼
BIOTOPE TIDE: 「対抗文化の新都よりVol.3-1 ヨーロッパ、気候変動ストライキにみる自律型市民社会
BIOTOPE TIDE:過去の「対抗文化の新都より

CONTACT US