2019.09.09

MEDIA VOICE

【BIOTOPE TIDE】未来観光vol.2 タリン編

BIOTOPE TIDEの連載シリーズ「未来観光」第二弾の都市は、エストニアの首都、タリン。
バルト3国のひとつでありながら、ラトビア、リトアニアとは色を分けるエストニア。
タリンを旅して佐宗が感じたのは、「もしも国がスタートアップになったら?」という問い。
ソビエト連邦の崩壊により無血独立し、突如はじまった国の成り立ちをスタートアップにみたて、テクノロジーを活用した国のマネジメントを考察します。

下記タイトルをクリックで、記事にお進みいただけます。


BIOTOPE TIDE:「未来観光vol2ータリン編ーもしも国がスタートアップになったら?」

CONTACT US