2019.01.29

MEDIA

【Biz/Zine】 Design x Management = Innovation

米国ミシガン州のデトロイト市は、自動車産業とともに栄枯盛衰し、2013年に財政破綻。
全米でも最も危険な都市とさえ言われましたが、今、復活の兆しを見せ、注目されています。
建築家による新たな都市の作り方「アーバンデザイン」が導入され、多くのデザイナー・クリエイターが移住してきています。
デトロイト市都市計画局、Thinking Leadership創設者で、この再興のキーパーソンとなるスティーブン・ルイス氏をゲストに迎えた、入山章栄先生と弊社佐宗との鼎談記事が公開されています。

クリエイティビティにおける「都市の役割」について掘り下げていきます。
ご興味ある方は、ぜひお読みください。

<Design x Management = Innovation>
入山先生と弊社代表・佐宗が、ゲストとの鼎談を通してイノベーションとクリエイティビティを包括的にとらえようとする連載。
今回はゲストに、スティーブン・ルイス氏(デトロイト市都市計画局、Thinking Leadership創設者)をお迎えしました。

◆前編
建築家がビジュアル化したデトロイト市の都市デザイン
──鍵となる分断されたコミュニティの再活性化とは?

◆後編
クリエイター・スピリットは誰にも奪えない
──アーティストの流入が続く、新生デトロイト市の牽引者に学ぶ

CONTACT US