2019.10.24

MEDIA

【日経ビジネス】佐宗・小林インタビューほか

BIOTOPEでは様々な企業のミッション、ビジョンづくりを起点に、戦略デザインや自律的な創造文化への組織変革を支援しています。
また、BIOTOPE自体が、次世代型組織に近い経営方針で運営されています。「自律」というテーマに日々向き合うBIOTOPEから、 代表・佐宗と小林の二人が、日本でも注目される「ティール組織」についてインタビューを受けました。

『ティール組織』(2018年1月に発売された日本語訳の初版には、BIOTOPE代表・佐宗が推薦文を寄せさせていただきました。)は、
世界50万部、日本だけでも発売部数8万部に及んでいます。著者のフレデリック・ラルー氏が先月来日して東京工業大学で講演を行うなど、 ティール組織は「次世代の組織モデル」として日本でも注目を集めています。
日経ビジネスオンラインで展開中の「オープン編集会議『ティールってなに? 非管理型組織のススメ』」内で、BIOTOPE代表・佐宗と小林が ティールの実践に関してインタビューにお答えした記事と、東京工業大学で開催された「ティール・ジャーニー・キャンパス」で、 佐宗が登壇した鼎談の模様が公開されました。

ティールとは何か、その実践や日本企業における向き、不向き、、などご興味ある方はぜひご一読ください。

▽佐宗・小林 インタビュー記事
[報告]日本で「ティール組織」が注目されるワケ


▽鼎談:篠田真貴子氏×佐宗邦威×中竹竜二氏
[報告]自分らしく生きるには? 個人と組織の新たな関係(前編)
[報告]自分らしく生きるには? 個人と組織の新たな関係(後編)

※画像はリンク先よりお借りしました。

CONTACT US