2020.06.03

MEDIA

【SCI-Japanウェビナーシリーズ】小林 登壇

6月10日(水)18:00より
SCI-Japanウェビナーシリーズ『生態系としての都市とリジェネラティブ・リーダーシップ -ポスト人間中心時代の人の群れ方・都市の在り方を考える-』に、BIOTOPEの小林がエコロジカルミームの発起人として出演いたします。
IDEAS FOR GOOD編集長 加藤氏と、スマートシティ・インスティテュート 南雲氏との鼎談で、ポストパンデミックの人の群れ方や都市の在り方について考えていきます。
ぜひご視聴ください。


▶︎参加無料:ご登録はこちらから

————————————————————————————————————————————————————————————————————————
COVID-19の世界的パンデミックを経て、人の群れ方や都市の在り方はどのように変わっていくのでしょうか。シリーズD「サーキュラー&エコノミーの視点から」の第3回では、Ecological Memes 発起人 小林泰紘(株式会社BIOTOPE)氏をお迎えし、生態系を切り口に、ポスト人間中心時代の都市の在り方を考えていきます。また、そのヒントとして、人間の世界だけに閉じず、生態系や自然環境と共に繁栄していく「リジェネラティブ・リーダーシップ」について紹介していただき、ニューノーマルな時代における人の群れ方や都市の在り方について考えていきます。

※画像はリンク先よりお借りしました。

CONTACT US