2018.10.03

MEDIA

【PRESIDENT】輝け!中小企業の星

PRESIDENT 2018.10.15号
京都の老舗、飯尾醸造にみられる「中小企業リブランディングの成功例」を、BIOTOPE・佐宗が解説しました。

漫画『美味しんぼ』にも登場する、こだわり品質のお酢造りで知られる飯尾醸造。現在43歳の5代目・飯尾彰浩氏は、当主を継いでからの6年で、酢造りをベースに新たな事業も展開してきました。自社の酢を使ったイタリアンレストランをオープンしたり、酢造りの体験ツアーを企画したりと、地元の活性化にも貢献。
消費者はもちろん、地元にも生産者にも、取引先にも「モテる」お酢屋さんは、真似されることを厭わず、むしろシェアの拡大へとつなげます。

こちらの記事では、リブランディングにおける6つのポイントを、「デザイン思考」の観点から考察しています。
ぜひ、ご一読ください。

輝け!中小企業の星 (30)飯尾醸造
「大企業に真似される」商品を作ろう!
PRESIDENT 2018.10.15号

CONTACT US

お問い合わせはこちら