RECRUIT

BIOTOPEでは、正社員や業務委託も含めたメンバーと共にプロジェクトを推進しています。
ビオトープのミッションに共感するメンバーが集まり、中長期的プロジェクトを行っています。
インターンシップでは、ビジネスとデザイン領域の両分野で多様なインターン生を募集しています。
数日間で完結する定型的プログラムではなく、社員のと共に実プロジェクトを行うOJT型
(On the Job Training)の長期型インターンシップです。
BIOTOPEでは、正社員や業務委託も含めたメンバーと共にプロジェクトを推進しています。 ビオトープのミッションに共感するメンバーが集まり、中長期的プロジェクトを行っています。 インターンシップでは、ビジネスとデザイン領域の両分野で多様なインターン生を募集しています。 数日間で完結する定型的プログラムではなく、社員のと共に実プロジェクトを行うOJT型 (On the Job Training)の長期型インターンシップです。

JOB CATEGORY募集業種

正社員 / 業務委託

Full-time staff / Entrustment of business

開く 閉じる

閉じる

ただいま募集しておりません

インターン

Internship

開く 閉じる

閉じる

会社名

株式会社BIOTOPE / BIOTOPE co., ltd.

勤務予定地

瀬田オフィス(二子玉川から徒歩14分/上野毛駅から徒歩8分)

雇用形態

インターン

応募資格

これからの社会やビジネスへの関心の高い学生

求める方の条件・人物像

全職種において以下のような人を求めています。

→共通で求めていること
 週3日以上で出勤できる方(曜日については相談可)
 自分の意見をもっていて、主体的に行動できる人

→ビジネスインターン
 これからの社会やビジネスに興味・関心がある
 普通も知りながら人と違った考え方ができる
 流行していることの背景分析が得意・興味がある
《歓迎スキル》
 WordやExcelやPowerPointを使って資料をつくることができる
 ワークショップやファシリテーションに興味がある
 新しい物や考え方が好き
 自慢できる一芸がある
 デザインに関心が高い

→デザインインターン
 これからの社会やビジネスに興味・関心がある
 もの・こと・作品をつくるのが好き
 どうしてそのようにデザインしたのかを考えてデザインできる
《歓迎スキル》
 デザイン制作ソフト(Illustrator, Photoshop等)でのデザイン制作経験
 自慢できる一芸がある
 ワークショップに興味がある

給与

時給 1,000円 〜
交通費支給(上限 月額 25,000 円まで)

選考方法

エントリー → 面接 → インターン参加

SENIOR'S COMMENTS先輩たちのコメント

多様性と透明感がある職場

ビジネスインターン

内藤美織さん

東京大学文学部卒業

開く 閉じる

閉じる

どうしてBIOTOPEでインターンしようと思ったのですか?

友人からBIOTOPEでインターンを探しているという話を聞いてから、佐宗さんの著書を拝読したり社員さんと軽くコミュニケーションをとらせていただいた際に、それぞれのマーケティングや広告系の深い職歴や、右脳・左脳を掛け合わせた多様な視点をもっている方々と、少人数の場で密に対話できるという機会、それでいてアットホームで居心地のよい雰囲気に魅かれ、インターンを決めました。また通常のスタートアップではあまりないような規模感のプロジェクトが多いのも、決め手のひとつでした。インターンが決まり実際に具体的な業務に入る前に、自身のバックグラウンドや将来像などを共有したうえで、カスタマイズされた業務をつくっていただいたときに、ここに入ってよかったという確信に変わりました。

biotopeのインターンはどうでしたか? やりがいは?

インターンの約1年間、主にあるメーカーのリブランディングプロジェクトのお手伝いをさせてもらいました。わたしはデザインというよりはビジネスよりの担当をさせてもらい、データの分析や表現、またトレンドリサーチなどを行いました。流れとしてはまず、そのメーカーの背景にある文化を深く歴史的にたどったうえで、最新、そして未来のユーザートレンドを徹底的にリサーチし、提案をつくり上げていく。この見ている時間軸の広さが、とてもダイナミックで楽しかったです。例えば、具体的に担当させてもらったトレンドリサーチでは、SNSの定量的分析やトレンドを読み取る雑誌の見方など、幅広い手段を用いたリサーチ方法を、広告代理店のご経験も深い社員さんに細かく教えていただきました。

学業との両立についてどうでしたか?

1年半というインターンの期間には就活期も含まれていましたが、社員さんが密なコミュニケーションのうえで業務を調整してくださるので、悩むことはありませんでした。ただ、プロジェクトの一つひとつのステップにきちんと意味があるため、コミットが大きかった時期ほど、学びや達成感が大きかったのは事実です。一方で、どんなに忙しい時期でも通常の学業に支障がでるということはありませんでした。

ほかのインターンと比べてどうですか? BIOTOPEでしかできない経験などありますか?

デザインに関連するバックグラウンドがないわたしには、初めはBIOTOPEの考え方に慣れるのが大変でした。長期インターンは「力試し」のようにアウトプットのイメージも強いですが、BIOTOPEは芯と哲学をしっかりもった会社なので、初めのうちはインプットも必要だと思います。一方で、その視点をしっかり飲みこめたときに得られるものも大きいです。スキルや知識だけでなく、新しい考え方・視点を身に着けられる点が、BIOTOPEならではのやりがいでした。BIOTOPEはそういう意味でも、深く、一定期間以上いることで、どんどん魅力と学びが深まる場所だと思います。

最後に、BIOTOPEを一言で言うとどんなところでしたか?

わたしにとってのBIOTOPEは、多様性と透明感のある職場でした。 BIOTOPEのインターン生は、デザインを専門に学んでいる人から、定量的分析を仕事にしている人まで、非常に多様でした。専門性だけでなく性格もばらばらで、普段のサークルや授業では会ったことがない!というそれぞれの感性や一芸をもった人たちばかりでした。

さまざまな人々がそれぞれ共存している森のようなところ

デザインインターン

永井結子さん

東海大学教育学部芸術学科デザイン学課程卒業

開く 閉じる

閉じる

どうしてBIOTOPEでインターンしようと思ったのですか?

当時所属していたゼミの先生からのご紹介でした。デザイン思考、共創、イノベーション、人間中心設計などなど……。これからのビジネスモデルに不可欠な要素が詰まった魅力的な事業で、絶対ステップアップになると感じて働き始めました。

BIOTOPEのインターンはどうでしたか? やりがいは?

やりがいはとてもあると思います! BIOTOPEには、自分がチャレンジしたいことをチャレンジさせてくれる柔軟な度量があります。気になってること、興味のあること、得意なことを発信するぶん、それに沿った仕事や役割を与えてくれました。ときにはちょっと荷が重いかもと思うような大きな仕事もありましたが、そこは佐宗さんをはじめとした社員さんや同じインターン生がしっかりとフォローしてくれるので、新しい試みも積極的にチャレンジできるようになりました。

学業との両立についてどうでしたか?

わたしは大学2年生の後半から大学4年生の夏ごろまで勤めていました。授業や就活とも調整が可能なので特に両立で苦しむことなく続けられました。この期間はもう動けない!と予め伝えたほうがよりスムーズにスケジューリングができます。

ほかのインターンと比べてどうですか? BIOTOPEでしかできない経験などありますか?

BIOTOPE以外に長期インターンを3つほどやりましたが、いちばんのびのびと仕事ができると思いました。一般のインターンだとひとつのフレームワークに沿った雑務などが多くなりがちですが、BIOTOPEでは自分のスキルに見合うさまざまな仕事をつくっていただけます。周囲から自分のスキルを信頼されて任される体験というのは、大学生ではなかなか経験できませんが、社会人の方々と並んで仕事を果たせたときは、自分にもこんなことができるんだ!と大きな自信につながりました。BIOTOPEのいいところは、学生インターンではなく、個人として対等に適切に仕事ができるところだと思います。 また、外出が多いことも個人的にはうれしいポイントでした。デスクワークばかりだと飽きてしまいますし。

最後にBIOTOPEを一言で言うとどんなところでしたか?

「森」です! まさしくビオトープ(生態系)らしい、さまざまな人々がそれぞれに共存している、爽やかなところです。

PROJECTS

プロジェクト一覧